神奈川県霊園ガイド 鎌倉やすらぎの杜 霊園・墓地情報

フリーダイヤル 0120-811-966
資料請求フリーダイヤル:0120-811-966 フォントサイズ:大 フォントサイズ:小
霊園名:鎌倉やすらぎの杜
TOP > 鎌倉やすらぎの杜

古都鎌倉に佇む、美しい花と緑に包まれた公園墓地

所 在 地 鎌倉やすらぎの杜 霊園・寺院画像 霊園・墓石の須藤石材
鎌倉やすらぎの杜:かまくらやすらぎのもり
  神奈川県鎌倉市
浄明寺2-3-14
管理・事業主体
(宗)正満寺
総面積 2,343.31平方メートル
総区
画数
257区画
受入可能宗派
宗旨・宗派不問
休園日 なし
  沿線・高速道路 最寄駅・I.C. 最寄駅・I.C. ~ 霊園間


JR横須賀線 鎌倉駅 1.バス停⑤番乗り場「鎌23」「鎌24」「鎌36」に乗車し約7分→「杉本観音」下車→徒歩約5分。
2.車で約5分。


あり 管理事務所 あり 駐車場 なし 法要施設 なし 礼拝施設
あり 納骨堂 あり トイレ あり 水 道 なし 緑 地
なし あずま屋 あり 休憩所 なし 会席所 なし 売 店
特記事項
霊園 販売区画の価格(永代使用料+墓石の価格+工事料) ・ 管理料
  面積:単位(平方メートル) 4.00
霊園価格内訳
永代使用料(非課税) 3,200,000~
備考墓石の価格+
工事料(税込)
2,723,810~
合計 5,923,810~
管理料(税込) 30,000
備考 代々墓

備考墓石の価格には、外柵・納骨棺が含まれています。
備考上記管理料は1年分となります。
備考上記区画以外にも、広さの異なった区画がありますので、下記のお問合せ先にご連絡下さい。

備考「墓石の価格+工事料」・「管理料」は税込(10%)価格を記載しております。

鎌倉やすらぎの杜 TOPICS

「鎌倉やすらぎの杜」は、古都鎌倉市の西部に位置し、自然豊かな緑と花々に包まれた公園墓地です。家族構成やご希望に合わせてお選びいただける、バリエーション豊かな墓所をご用意しております。

ふれあいの碑

永代供養墓(ご夫婦向け)

後継者がいないご夫婦にも安心していただけるお墓です。最期の方が埋葬されてから33年間 は石板プレートのまま安置・供養致します。33年後は合祀室に遺骨を移し、合葬して永代供養とさて頂きます。

憩 想
悠 響
[永代使用料内訳]
  • 永代供養費
  • 石板代、納骨室代
  • 工事代

上記の費用を全て含んでおります。

別途、基本彫刻費・年間植栽維持管理費がかかります。
(年間植栽維持管理費は、ご納骨予定者すべての埋葬後は、お支払いの必要はございません)

納骨室型永代供養墓(お一人様用)

後世に心配を残さないお一人様の永代供養墓です。ガラスの合同墓誌にお名前が彫刻されます。33年後は合祀室に遺骨を移し、合葬して永代供養とさて頂きます。埋葬料・彫刻料もお申込み時にお支払い頂きますので、他に係る費用はございません。

 第9区「花~Hana」


樹林葬型永代供養墓(お一人様用)

・樹木(バラ)の下で静かに眠る「自然葬」

樹林葬型永代供養墓(お一人様用)

樹林葬型永代供養墓(お一人様用)

・菩提樹の下で静かに眠る「自然葬」

樹林葬型永代供養墓(お一人様用)

[永代使用料]
13年 … 38万円
33年 … 48万円
永年 … 68万円
永年タイプは遺骨を合祀いたしません。その場所で永年に渡ってご供養いたします。13年・33年タイプは、それぞれの年数経過後に合祀いたします。

[費用内訳]
・ 永代使用料 380,000円より
・ プレート代+彫刻料 54,000円
・ 埋葬料 32,400円・ 収骨容器代 14,040円


お釈迦様がこの木の根元で悟りを聞いたと言われている菩提樹。
美しい苔に囲まれた庭園に生きる菩提樹の元で眠りたい。そんな方におすすめのお墓です。

悠久墓・代々墓(ご家族用)

次世代へ継承できるお墓。伝統的な和型墓石や洋型墓石を建立できる「代々墓」とデザイン墓石を建立できる「悠久墓」からお選び頂けます。

矢印 墓地風景 矢印 悠久墓(ガーデニングタイプ)
墓地風景 悠久墓(ガーデニングタイプ)
矢印 庭園型 矢印 代々墓
庭園型 代々墓

施設

矢印 管理事務所 矢印 管理事務所内部
管理事務所 管理事務所内部
墓地同様にモダンで清潔感のある開放的な管理事務所。 各種法要の他にお待ち合わせ・ご休憩の場としてご利用頂けます。
資料請求前のページに戻るページを印刷する
 

霊園地図・お問合せ先

お問合せ先 神奈川県霊園ガイド
電  話 フリーダイヤル0120-811-966
詳細地図(PDF) -
霊園・寺院の地図は、メール・郵送等でお届け致しますので、上記「お問合せ先」にご連絡下さい。

 

資料請求前のページに戻るページを印刷する
前のページに戻る